YOKIMONO

「かりんとうまんじゅう」


黒砂糖が北海道にもすっかり浸透。

実は結構かりんとうが人気だったり。(ポテチみたいに、食べたら止まらない…)

そして、「かりんとう饅頭」または類似品が、全国的にいろんなお店で作られているもよう。

この「六美(ろくみ)」の品も、かなりおいしくハイレベル。

なにせ、3代70年余りの歴史のあるお店。

そのノウハウを大切にしつつ、新しい商品にも果敢にチャレンジしている。(例えば、カフェオレ饅頭、生キャラメル饅頭etc…)


c0173273_19432444.jpg



生地には沖縄産黒砂糖を混ぜ込み、中には甘さ控えめのこし餡がたっぷり。

まず蒸す、揚げる、そして焼くの行程を経て、この外側がつやつや、そして食感かりかりのかりとう風味が出来上がる。

パクリとすると、ジュワっと油が染み出つつ、それをすぐに餡がマイルドにカバー。すばらいコンビネーション。

そもそも甘味は、揚げるとなぜか第3の味に大変身!おいしさがグレードアップするものがある。

衣をまとった揚げあんまんしかり、あんドーナッツしかり、お馴染みわかさいもの「いもてん」も外せない。

そして、このかりんとう系もいま注目を集めている次第。

1個80円。



「 菓匠 おたる六美 」
小樽市緑1-2-12 (中央バス「緑1丁目」バス停より徒歩1分)
8:30-18:30  
0134-22-2697
日曜定休
P有り 2台

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2010-07-15 21:39 | YOKIMONO
<< Chicaco的写真生活 Chicaco的写真生活 >>