カテゴリ:YOKIHIBI( 81 )

YOKIHIBI

よき日々






ユキモチソウ。






「雪餅草」と書きます。
サトイモ科。
名前の由来は一目瞭然。この真ん中の花茎。
身長は約20cmほどで、まあるいところは約1cm。
雪見だいふくみたいな、ふんわりと
柔らかそうでーなんてかわいい。
このコのふる里は、奈良、四国。
あったくて湿気のあるところらしいです。



c0173273_21351415.jpg




小樽の『赤岩園芸』で昨年出会い、わが家の
庭で越冬。なんとこの春に再会!
キセキ?! ですよー。
赤岩園芸さんは高山植物や野草がたくさん。
お庭が作られていて、とても素敵なところです。
たくさんの小さい花たちの中を、ゆっくりと
お散歩すると、なんだか遠い国にいるみたい
な心持ちになるのです。
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2015-05-16 21:45 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






春のごちそう。







気候がよくなると、やっぱり何か美味しいものをカラダが欲する!
という訳で、女子会です。

華やいだ気分になりたいので、今回は正統派ホテルランチ。
オーセント3Fの『入船』で、季節のレディース懐石をば。







c0173273_21545174.jpg

c0173273_21551130.jpg

c0173273_21553156.jpg

c0173273_21583162.jpg





鰊のマリネ、こごみ胡麻和え、サゴシ桜葉漬け焼き、
たらの芽天ぷら、筍ごはん ...などなど。
桜の枝など添えられていい感じ。
めくるめく春気ぶんー♪ でございました。
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2015-04-27 22:07 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






桃が咲いたのに…。







昨日、今日とすごい吹雪です!
雪もどっかり降りましたねぇー。
春だと期待させておいて、憎らしいなぁ。
やっぱりやられちゃった!うぅぅ…。

おひな祭りに飾った桃の花。
いつまでもつぼみだったのに、やっとお花が
開きました。せめてこれでも…。
窓の外の豪雪を眺めつつ、
お部屋の中だけ春が来ましたよ。




c0173273_11412712.jpg







c0173273_11481072.jpg

『おたる雛めぐり』小樽駅には雛マウンテンが登場。

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2015-03-12 11:51 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






小樽雪あかりの路・閉幕。







昨晩、雪あかりは終了しました。
たくさんのボランティア、スタッフのみなさん。
町内会やお家の回りで、灯りをともし続けたみなさん。
本当にお疲れさまでした。
こんなに民間の力で成り立っているイベントは、
そうそうありません。ありがとうございました。




c0173273_10542262.jpg





さて、写真のお友達が横浜から来てくれました。
雪あかりの路を、気に入ってくれたみたいです。
とにかく冬らしさも体験してもらいたいと、
天狗山会場へ。実はここは私も初体験。
吹雪と晴れが交互にやってきて、ぱっと見えた
夜景のきれいだったこと!
お友達は寒さの中ねばって、よい写真が撮れたようです。
小樽ファン、増えたかな。
またお待ちしていますよ。
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2015-02-16 11:30 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






たろう LOVE。







CMでいうところの“ガチャ”しましたー。
ガチャは結構好きです。

これは以前発売していた太郎復刻ガチャ。
太郎ものにはめっぽう弱い。ゆえに、素通りはできませぬ。



c0173273_106527.jpg




な、な、なんと!
一発で一押しを手に入れてしまった!
すてき過ぎる太陽の塔!
こんな快挙があるなんて!

これで初詣の「大吉」運を
使ってしまった…に違いないですけどねぇ。
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2015-01-27 10:08 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






わが家オムレツ。



忘れたころに、登場するメニューである。
今夜は『かあさんのオムレツ』を作ろう。と、
たまあに思い出し、料理する人は、ウチの母。
母の実家の、おふくろの味です。

見た目も、中身も、超庶民的。
昭和の匂い満載の、素朴な味で、
いかにも当時の食卓の雰囲気がして、
私は嬉しいのです。

中身は言ってしまえば“肉じゃが”で、
ベースとなる調味料は、お醤油とお砂糖。
安心の日本の味。
玉子にはそのお汁を少々。フライパンで薄焼きに。
お皿に乗せたら、最後にソースをかけて、これがポイント(らしい…)
出来上がり!(ソースはトンカツとかにかけるヤツ)



c0173273_2239413.jpg




何より、“かあさんの…”と言う高齢の母が、
子どもとして生きていた時間があったことに、
なんとも切ないような、あったかいような、
しみじみとした気持ちになるのです。

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2014-12-22 16:56 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






ムーミン。



友達がクッキーを焼いてくれました〜!
わぉ。大好きなムーミンたちー♪

こりゃ、食べられないわぁ。と
思いつつ…。
次々お腹の中へ…あぁ…うんまい。
さすが、スイーツ名人である。



c0173273_18172781.jpg

東京土産の“にこにこマーブルチョコ”と一緒に。

[PR]
by watashi-brand | 2014-11-30 18:17 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






ちび柿。



中国地方に住む親戚のところから、
今年も柿がやってきた!

6cmほどの柿は、ちっさいけれど、
すんごく甘〜い。
庭の木でなる、主が幼い頃からの大好物。

桃栗3年。柿8年。
来年も待ってるよー。





c0173273_1201735.jpg


[PR]
by watashi-brand | 2014-10-26 02:07 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






ニセコ・ビューポイント。



冬のことなんか、心配せずに、

今、この季節を楽しもう!と

自分に言いきかせてみる…笑




c0173273_120622.jpg


[PR]
by watashi-brand | 2014-10-12 11:59 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々






『 白花かすてら 』。






留辺蘂のお土産にいただきました。
こちらは今「山の水族館」が話題ですね。
行ってみたいところ、筆頭です。

このお菓子!食べてみたかった!
過日、某テレビ番組で紹介されていたのです。

名前にもなっている「白花豆」は、温根湯の特産物。
生地には「白花ハチミツ」が使われています。
お豆っていろんな種類があるんですねぇ。
きっと白いお花がきれいなのでしょう。

と、そんなことを考えつつ、パク!




c0173273_22183224.jpg






c0173273_22185524.jpg





餡は白花豆を使った上品な甘さ。
かすてらはふわっふわ!
一般的なカステラの、しっとり系ではありません。
その軽さをやんわりコーティングしている、
お砂糖のちょっとザラっとした歯ごたえが
アクセントを与えて、ひと口入れると絶妙な舌触り。
たっぷり餡とのバランスがちょうどいい。
『 ふじや菓子舗 』さんの一押しです。

それにしても北海道には、その土地ならではの
食材を使った“おいしいもの”がまだまだ
ありそうだな…。


[PR]
by watashi-brand | 2014-09-11 22:37 | YOKIHIBI