<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

YOKIMONO

「しあわせのパン」





映画を観た感想。「洞爺ってこ~んなにきれなところだったんだぁ」
女性の監督らしく、すべてが淡い色彩でした。準主役、パンもおいしそうなこと。
モデルとなった実在のお店、「ゴーシュ」さんに春が来たら訪ねてみたいものです。

さてこちらは、長~い年月慣れしたしんだマイ・フェバリット・パンです。
身近にある「しあわせのパン」。
c0173273_21591579.jpg

その名は「ゴールド」。
そのユニークなお姿から、「じゃばらパン」と勝手に命名。
夕方には売り切れ必至の、「いのまた」さんの看板パンです。。

ほんのりタマゴ色に、かすかな甘さ。そして、やわらかながら
しっかりと圧を感じる歯ごたえ。ジャムもバターもな~んにもなしで、
どんどこいけちゃいます。噛めば噛むほど味が出るタイプ。
1斤 410円。直径約10cm、長さ約35cm。
定位置は棚の最上段。
c0173273_21175518.jpg

小樽駅前通りをまっすぐ港へと向かっていくと「いのまた」さんはあります。
こちらにお店を構えたのは昭和40頃。
拡幅小路でお店が新しくなったのはちと残念ですが、
陳列されるパンたちは、変らぬ顔ぶれ。

c0173273_2232294.jpg

ハンバーグやケチャップのスパゲティが挟まった、いわゆる「調理パン」も健在。
「チーズくるみパン」は、くるみの食感とチーズの風味が
最良のハーモニーを奏でていて、独断的には2番手です。
さらにお勧めなのが、「自家製バターピーナッツ」がらみ。
塩のほどよい加減により引き出された、濃厚なピーナッツクリームの
歴史に裏打ちされたおいしさは絶妙で、果てしない味の融合へと誘います。

近頃のおしゃれなパンたちとはひと味違った、小樽昭和老舗の味です。

c0173273_2113274.jpg


小樽市稲穂3-1-1
0134-22-7905
8:00-19:00
定休日 日・祝

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-02-27 22:03 | YOKIMONO

YOKIHIBI

よき日々







もう、もう、雪は…。


結構で-すぅ!
除雪重機、朝からフル回転。
本当に、お疲れさま…。
c0173273_11464576.jpg

もうすぐ3月の声が聞けますが、
今年はとことん降ってくれますねぇ。




c0173273_11494272.jpg

隣の建物の屋根と、庭が雪で接続。
こんな小さな丘みたいに、なりました。
見てるのは、きれい…。




c0173273_11524481.jpg

軒先のつらら。
眺めるだけなら、ホントに何もかも、きれいなんだけどな…。

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-02-19 11:54 | YOKIHIBI

YOKIKOTO

小樽雪あかりの路








本日、最終日です。




c0173273_1612233.jpg





c0173273_15572519.jpg






c0173273_1558269.jpg






c0173273_15582116.jpg

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-02-12 15:59 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

小樽雪あかりの路








「旧手宮線会場」

ICE BARです。カラダの中を発火!
さぶいですからねぇ。

c0173273_204452100.jpg



このビールジョッキは、絶対ヌルくなりませんぬ。
というか、ますます冷えます。キンキン!



c0173273_20455319.jpg

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-02-08 20:51 | YOKIKOTO

「 TURE*DURE 2012年2月号 」

c0173273_20201314.jpg

「 M@TEMIYASEN 」

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-02-06 20:22 | 『 TURE*DURE  』