<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

YOKOKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 松 田 研 展 」

GALLERY ESSE
ギャラリーエッセ




c0173273_22564190.jpg




×クロスの世界

森羅万象の根源にある×(クロス)。その世界感は圧巻である。
「継続すること、手を動かすこと」こそが創作である、と言い切る作家の
21回目の個展“ペインてイング”である。
しかし、1975年から始まった「発表・展示」は個展、グループ展ともに
数えきれず、ここにも作家の“作品を見せる”ことへの拘りがある。
小樽市在住。

10/1(火)~10/6(日)
10:00-19:00(最終日17:00まで) 
札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F
011-708-0606

[PR]
by watashi-brand | 2013-09-30 23:04 | YOKIKOTO

YOKITOKORO

気になっていた、このお店(4)

ざっかす島影


酒屋さんの中の呑み処








手宮のバス通りに、提灯の赤い灯りが見えると
ほっこりとして、吸い込まれてしまいます。

なんとも気になる名前のお店。
店主のお父さんにお聞きしてみました。
ひと昔前の酒屋さんでは、『もっきり』というシステムがあり
コップでお酒が売られ、店頭で飲むことができました。


c0173273_22324714.jpg


そんな時代から「ざっかす」という言葉があり、
お酒などを売るお店が「雑貨屋」といわれ、それに
「スタンドバー」か「スナック」の
“す”がくっついたのではないか。とのこと。
ひと昔前の時代をいろいろ想像してみると、
余計に楽しく飲めてしまいます。

c0173273_22412197.jpg

「ざっかす島影」の名物、お任せお通し(1,000円)は、つねに7〜8品。
旬のお魚、漬物、小鉢が5品ほど。この家庭的なお料理は
すべておかみさんの手作り。他に牛すじ煮込み(400円)など。

c0173273_2249196.jpg

昼間は普通にお酒を売っている、酒屋さん。
回りには日本種が30種類ほど、焼酎も並んでいます。
『おたる島影』はこのお店のオリジナル。少し甘くて、コクあり。

c0173273_22525343.jpg

こーんなおつまみ。魚肉ソーセージや干物。
柱におススメも貼られています。
生ビール(400円)、日本酒(300円〜)などのお供に。
お通しの塩辛などで、ちびちびもいいですね。


c0173273_22561764.jpg

コの字のカウンターに座るのは、常連さんだけではありません。
こちらは、近くのお宿『とまや』さんに宿泊中の旅人さんです。
(ご本人の許可を得ました)
ここでは、みんなが和気あいあい。楽しい時間を共有!


c0173273_2329100.jpg

テキパキ働くおかみさんと、ご店主のこのスマイル。
お酒よりも、これが一番カラダに効くのかも。
先代が始めた酒屋は、昭和4年創業。現在の島影さんは二代目です。
7年前から、居酒屋を作りました。
ご主人のお話に、酔客もどんどん引き込まれ夜はふける。
初めてなのに常連のような錯覚に陥る、
不思議な魅力のお店です。


c0173273_2328637.jpg

小樽市錦町13-10
0134-22-5513
18:00-23:00 (酒屋部門 9:30-23:00)
第3日曜定休
カウンター9席
Pなし

[PR]
by watashi-brand | 2013-09-29 22:45 | YOKITOKORO

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -








「 橋をくぐる… 」







船に乗ってみました!



c0173273_2234862.jpg




それにしても。 逆光って…、

なんでもドラマチックに見せてくれるなぁー。




CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2013-09-24 23:12

YOKITOKORO

気になっていた、このお店(3)

cafe bloco
(カフェ ブロコ)

海と過ごす時間








小高い丘の上にある神社「水天宮」の
裏参道付近にあるお店です。
“この道行っても大丈夫?”という急な小道を
登りつめたところにあり、なんとも小樽チックなアプローチ。
秘密めいた気分で発見できます。





c0173273_15391971.jpg


テラスの向こうは小樽港が一望。
右は石狩方面、左は祝津まで。
さやさやと緑の枝が揺れるは、シンボルツリーの白樺。




c0173273_15393858.jpg


夏は花火も楽しめます!
(潮まつり花火は、特別プランとなりますので要確認)



c0173273_15172862.jpg


bloco名物「タコス」。
メキシコ人直伝のレシビで作ったトルティーヤが
おいしさのわけ。LAで一番人気のタバティオホットソース、
余市の完熟オーガニックトマトのサルサソースを
お好みでかけて。




c0173273_15213325.jpg


自家製ベーグルは、岩見沢産の小麦「キタノカオリ」100%。




c0173273_15235591.jpg


マフィン、パウンドケーキ、ロールケーキもすべて自家製。
乳製品は控えめに、添加物なしのこだわりです。

他に、オーガニックスパゲティ等。
※ 各メニューは800円〜900円。全席禁煙。




小樽市東雲町7-17
0134-26-6600
火水木・日祝 11:00-19:00 金・土 11:00-21:00
月曜定休(祝日の場合は火曜日に振替)
Pあり

[PR]
by watashi-brand | 2013-09-16 15:01 | YOKITOKORO

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -








「 さよなら 」







お日様の角度がどんどん小さくなって…

照らされた町は、どこの国でしょう。



c0173273_226841.jpg



胸に夕日が落ちないうちに、

なんとか夏を引き止めて。




CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

[PR]
by watashi-brand | 2013-09-11 22:21 | Chicaco的写真生活

『 TURE*DURE 2013年9月号 』

c0173273_0203191.jpg

「 IRONAI 」

[PR]
by watashi-brand | 2013-09-06 00:21 | 『 TURE*DURE  』