タグ:展覧会 ( 33 ) タグの人気記事

YOKOKOTO

今月の展覧会


OTARU

田中眞理 [ 昆虫・小生物 ]細密作品展

市立小樽文学館 2F
JJ's cafe




c0173273_1172886.jpg





きれカワ昆虫たち

小樽在住の田中氏は、北大博物館や小樽の文学館などで、展示物の作成に携さわり、
発行物の挿絵なども担当。展覧会のイメージを膨らますためのジオラマ、
作家の仕事部屋等、たくさんの作品は印象的な役割を果たしている。
今回は、ライフワークとしている昆虫や小生物を緻密なタッチで描いた、
小さな作品展。時に嫌われ者の彼らは、実はユーモラスで美しいという
ことに気づかせてくれる。
壁のは虫類とのインスタレーションも、おもしろい。

6/13(金)~9/7(日)
10:00-17:00 
小樽市色内1-9-5
0134-32-2388
入場無料 主催:小樽文学舎

[PR]
by watashi-brand | 2014-07-14 11:02 | YOKIKOTO

YOKOKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 松 田 研 展 」

GALLERY ESSE
ギャラリーエッセ




c0173273_22564190.jpg




×クロスの世界

森羅万象の根源にある×(クロス)。その世界感は圧巻である。
「継続すること、手を動かすこと」こそが創作である、と言い切る作家の
21回目の個展“ペインてイング”である。
しかし、1975年から始まった「発表・展示」は個展、グループ展ともに
数えきれず、ここにも作家の“作品を見せる”ことへの拘りがある。
小樽市在住。

10/1(火)~10/6(日)
10:00-19:00(最終日17:00まで) 
札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F
011-708-0606

[PR]
by watashi-brand | 2013-09-30 23:04 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

今月の展覧会


OTARU

「志佐公道 写真展 海再-UMI FUTATABI 」

AUTHENT HOTEL
1F Gallery




c0173273_1294289.jpg




様々な船の姿

ヨット、フェリー、小樽港に入港する豪華客船や帆船などを、
ライフワークとして撮り続ける。
日の出日の入り、お天気、風の向き、すべてを熟知しているからこそ
捉えられる、船と海が織りなす、美しくて力強い刹那。


6/1(土)~6/30(日)
10:00-19:00(最終日17:00まで) 
小樽市稲穂2-15-1
0134-27-8100












SAPPORO

「岩下寿男展」

GALLERY ESSE




c0173273_218294.jpg




シュールな青の世界

作家は東京生まれ、1985年より小樽在住。市展委員。
東京、札幌を中心に展覧会を開催している。
今回のテーマは、ヨーロッパスケッチ旅行で出会った心に残る風景と、北海道で見た風景とが
融合した不思議な世界。静寂の中に引き込まれ、そして心の中へと旅が始まる…。


6/11(火)~6/16(日)
11:00-19:00(最終日17:00まで) 
札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F
011-708-0606

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2013-06-09 13:18

YOKIKOTO

今月の展覧会


OTARU

「 佐藤友保 The Carving 展 」

市立小樽美術館1F
市民ギャラリー




c0173273_0265887.jpg




木で作る鳥・人形の世界

ご近所さん、友達、アーティストなどをモデルに、
動き出しそうなほどそっくりなお人形。リアルでありながら
ユーモラスな温かさに溢れているのは、作家の観察眼の素晴らしさ
と、対象に対する愛を感じるから…。


3/13(水)~3/17(日)
9:00-17:00(最終日16:00まで) 
小樽市色内1-9-5
0134-34-0035 ※無料駐車場有り

[PR]
by watashi-brand | 2013-03-11 00:21 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 2013 画遊人 展 」

札幌市資料館
第1室/画遊人展・第4室/画遊人(小品展)


c0173273_10493751.jpg




画遊人

小樽、札幌を主に活動の場とする、7人の作家の展覧会。
絵画、造形、書道…。それぞれの道を長年追求しているが、
そこには奇をてらう-ということの対極にあるような、
造り続けることにより生まれる「鍛錬と発想」の、集積がある。


2/13(水)~2/17(日)
9:00-19:00(最終日17:00まで) 
札幌市中央区大通西13丁目
011-251-0731


※ 連絡先 越後光詞/札幌市西区宮の沢2条4丁目7-35-502
        011-665-6954
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2013-02-13 11:03 | YOKIKOTO

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 I LOVE OTARU ポスター展 」





小樽会場、無事終了いたしました。

期間中はたくさんのみなさまにご来場いただきました。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


c0173273_14504653.jpg



引き続き、札幌会場がございます。
そちらのほうもよろしくお願いいたします。


12/4tue-12/9sun
10:00-19:00(最終日17:00)

GALLERY ESSE
札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F
011-708-0606




c0173273_8295663.jpg


展覧会にまつわることを、ふたつの雑誌で取り上げていただきました。
機会がおありでしたら、覗いてみてください。







『 オリジナル缶バッジ・プレゼント』


c0173273_15355268.jpgDMご持参のご来場者様に、
各会場、毎日先着10名様に缶バッジをプレゼントいたします。
ご希望の場合は、お手数ですがお声をおかけくださいませ。

DMは下記のお店、施設等に置かせていただいております。
ご協力誠にありがとうございます。
(あいうえお順・敬称略)

<お店>
・アルチザン ・運河プラザ内喫茶1番庫 ・エルマ-フォト ・コットンクロス ・JUNSAN‘S Ber
・Newport  ・はち  ・ヨドバシカメラ ・ルナパーク ・れんげ洞

<施設>
・ギャラリーエッセ ・市立小樽美術館 ・大丸藤井セントラルスカイホール ・フジフォトサロン









CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-11-27 08:31 | Chicaco的写真生活

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 I LOVE OTARU ポスター展 」





札幌と小樽で展覧会を開催します。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

入口では、親友ガラがお出迎えしております。




c0173273_14504653.jpg



小樽の、自分本位に大好きな場所を、
写真+ことば でポスターにしました。
このブログの表紙の写真と、撮り下ろし合わせて31枚。
自分勝手な“小樽観光ポスター”です。



11/21wed-11/25sun
10:00-18:00(最終日17:00)

市立小樽美術館 市民ギャラリー
小樽市色内1-9-5
0134-34-0035

12/4tue-12/9sun
10:00-19:00(最終日17:00)

GALLERY ESSE
札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F
011-708-0606






『 オリジナル缶バッジ・プレゼント』


c0173273_15355268.jpgDMご持参のご来場者様に、
各会場、毎日先着10名様に缶バッジをプレゼントいたします。
ご希望の場合は、お手数ですがお声をおかけくださいませ。

DMは下記のお店、施設等に置かせていただいております。
ご協力誠にありがとうございます。
(あいうえお順・敬称略)

<お店>
・アルチザン ・運河プラザ内喫茶1番庫 ・エルマ-フォト ・コットンクロス ・JUNSAN‘S Ber
・Newport  ・はち  ・ヨドバシカメラ ・ルナパーク ・れんげ洞

<施設>
・ギャラリーエッセ ・市立小樽美術館 ・大丸藤井セントラルスカイホール ・フジフォトサロン







CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-11-17 15:23 | Chicaco的写真生活

YOKIKOTO

今月の展覧会


OTARU

「 小樽スケッチ 」
 乾 英男 写真展


オーセントホテル小樽 1Fギャラリー


c0173273_23275277.jpg




ちょっとノスタルジックな写真で、あの日の小樽を思い出してください。
(DMより)

小樽生まれ、札幌在住の作家は、小樽の街を撮り続けている。
今回の個展では、主に「小樽子供の国」の懐かしいショットが並んでいる。
特に、開園に始まり、閉園まで見守った眼差しが、写真からもキャプションからも伝わり、
深い愛情を感じて、胸に響く。
「これは写真?それともスケッチ?」観ればみるほど不思議なタッチは、フィルムにこだわって小樽を
切り取る「フィルム1本勝負」のメンバーである作家の、デジタルを駆使したもうひとつの表現である。


10/1(土)~10/31(月)
10:00-19:00(最終日15:00まで) 入場無料
小樽市稲穂2-15-1(都通・浅草通角)
0134-27-8130

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2011-10-19 23:51 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

「 Any limitations in photography ? 」

Photo Art Collection 2011
3SS


写真にまつわる三人展。

MASAYUKI SATO 「 faces 」
NARUMISUKE 「 odeur 」
CHICACO SAWADA 「 仔鹿を追って森の中へ 」


c0173273_1633169.jpg


2011.10.1 SAT - 10.8 SAT

13:00-23:00

CAI02 【 raum2/raum3 】
札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビルB2
(地下鉄大通駅1番出口直結・ビルの奥階段を下降)
011-802-6438 

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2011-09-27 19:18 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

c0173273_2294268.jpg今月の展覧会

OTARU

「 堂堂展 vol.20 」
小樽写真研究会 写真展

ギャラリー白方


穏やかな小樽の山の手地区。

恒例の合同写真展。、毎年小樽の中のエリアを選び、深く入り込んだ撮影をする
「小樽DEEP」シリーズ。
今年のテーマは「緑・富岡」。由緒正しきお屋敷や、富岡教会がある、
落ち着きと緑豊かな住宅街を切り取る。
プロ・アマ9名出展。


9/20(火)~9/25(日)
10:00~19:00
小樽市稲穂2丁目14番1号 都通りアーケード December3 2F
0134-22-9973

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2011-09-18 22:12 | YOKIKOTO