タグ:BISTRO ( 5 ) タグの人気記事

YOKIMONO

「バルセロナ スペシャル」


花園高架下『Newport』さんの
おいしい企画です。

先頃スペインの旅へ行ったオーナーご夫妻。
その“お土産”の本場の味の数々を、
スペインへ思いを馳せつつ、いただけます!
小樽的アレンジも密かに楽しめたり…。

冬の初めのめげそうな寒さを、
情熱の国のお料理でやっつけて、
まずは気持ちをあたためよ。







c0173273_13355617.jpg

「タラのサラダ」と「焼き野菜のマリネ」
素材を生かしたシンプルなお料理。






c0173273_13361586.jpg

「かすべのフィデワ」
お米を細パスタに替えたパエリア
“かすべ”がオタルちっく。




Newport
小樽市花園1-5-3
0134-65-8578

[PR]
by watashi-brand | 2014-11-12 13:42 | YOKIMONO

YOKOTOKORO

ニューヨークの薫りに浸るCAFE

Bridge coffee&wing









国道5号線沿い、富岡へ向かう道路との交差点付近に、
深夜まで灯りのともるお店がOPENしました。
「ニューヨークスタイル」がコンセプト。
ネイビー色がスマートな外観です。


c0173273_13393148.jpg



厨房、ホールともに男性スタッフのみで、
みなさんとっても爽やか。
この中のお一人は、道内でも5人しかいないという
“コーヒーマイスター”の資格を持ち、
こだわりの味を提供しています。


c0173273_13434238.jpg



朝、お店の前を通ると、元気に「おはようございます」
と明るい声が!
こちらでは、朝限定サービス(7:30-9:00)があり、
サンドイッチとコーヒー(500円)がテイクアウトできるんです。


c0173273_13475142.jpg




ランチは、見た目にもボリューム感たっぷりの
サンドイッチ類が充実。
また、ターメリックライスの上に鶏肉を乗せた
『チキンオーバーライス』は、ニューヨークの屋台をイメージした
メニューです。



c0173273_950331.jpg




存在感のあるボードには、本日のおススメたくさん…。
ディナータイムは、スペインやイタリアを融合した
お料理と、それにピッタリのワインを取り揃えています。



c0173273_9544258.jpg




c0173273_955779.jpg




ベルギービール『ヒューガルデン』は、スパイシーで飲み口すっきり。
また、レモンビールなどのユニークな変わり種も
楽しめます。


c0173273_9562238.jpg




デザートもありますよ。
“チュルイ”という堅焼きクッキーを器にした
アイスクリームは、オイリーなお料理のあとにピッタリ。


c0173273_9582468.jpg




夜でもコーヒーとデザートで過ごすことができます。
窓辺の席でぼんやりと、外の往来を眺めるのもよし。
朝、昼、夜、そしてお酒の締めのお茶時間と、
生活スタイルに合わせて、便利に活用できるお店です。



c0173273_101116.jpg



小樽市稲穂1-12-8
0134-64-1218
11:00-25:00
●ランチラストオーダー17:30 ●ディナー18:00〜

[PR]
by watashi-brand | 2014-03-26 13:50 | YOKITOKORO

YOKIMONO

魅惑の夏ゴハン


「 New Port 夏メニュー 」




花園高架下、壁のおやじが目印の

ニューポートさんです。

季節ごとに旬のごちそうが、登場します。

さて、この夏のごちそうは何かな…。



c0173273_12345112.jpg

『 ウニのタルト 』
う~む。そう来たか!やっぱりウニにはめっぽう弱い。
まずは当然外せませぬ…。元来タルト生地にぞっこんな上に、
さらにウニでとどめを刺される結果に。濃厚な旨みが活きています。
このソースは何だろ?いい具合にサポートしていますねぇ。



c0173273_1241397.jpg

『 鶏のチョコレートムース 』
チョコ!あり?!個人的には馴染みがない。
もちろんチョコは大好きだから大歓迎ですけど…。
興味津々。チョコレートはビターなお味。
鶏のオイリーさを優しくなだめていて、いい仕事しています。
これは南米系のお料理に間違いない!と推察。
だって、カカオの産地だし。



c0173273_125264.jpg

『 生ハム入り、トマトの冷製パスタ 』
超極細麺が、ひんやりと締められております。
ザ・夏パスタ!ですねぇ。
生ハムの塩気とトマトの酸味で、さらに清涼度はUP。
モコモコに盛られたハーブや野菜のはっぱで、
サラダの領域も満たした、ひと皿です。






c0173273_13224764.jpg

お店の壁にかけていただいてますChicaphotoフレーム。
夏仕様になりました。
ご来店時には、是非ともご高覧ください。
お料理と共にお楽しみいただけると、嬉しいです。
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2012-07-14 12:46 | YOKIMONO

YOKITOKORO

おすすめBISTRO



一日限定ひと組、のお食事処

村 山




c0173273_21211489.jpg


こういうフレーズにはめっぽう弱い。
グルメな感じ。ハイソな感じ。大人の空間?!






c0173273_21214837.jpg住宅の中のお店なので、当然ながら分かりにくい。
そこがまたそそられる。
赤いドアが目印の外観。
2年前のOPEN以来、除々に口コミで浸透しているが、只今、予約を取るのは至難とのうわさ。

メニューはお任せコースのみで3千円~。
厨房をひとりで切り盛りする女性のご店主は、大阪人らしくきさくでフレンドリー。
しかし、腕前はあなどれず!
素材の味を生かしつつ、ひと手間、ふた手間かける仕事ぶりは、見た目も舌もうならせる。
旬のものをさりげなく取り入れ、味覚のバランスが絶妙である。






c0173273_21221843.jpg
本日は3千五百円コース。ウニ入り海鮮ゼリー寄せに始まり、オードブルには高級食材のマツタケが…。刺身盛り合わせ、海老しんじょ等々、〆はふっくりんこ米のいくらごはんとお味噌汁で、7品ほどが並んだ。
シャンパン、オーガニックワインなど、こだわりのセレクトは、良心的な価格で提供してくれる。
食材を丁寧に選び、丁寧に調理している姿勢が伝わる。

厨房とテーブルがひと間続きとなっており、時折ご店主との会話も楽しめる。
まるで知り合いのお家におじゃましているような感覚で、至福の時を過ごせるお店。









c0173273_21224071.jpg





小樽市住ノ江1-8-22
(国道5号線より1本海側の通り・住ノ江市場裏)
営業時間、応相談 ※ 予約のみ
0134-25-1559
不定休     
駐車場あり

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2010-11-18 21:24 | YOKITOKORO

YOKITOKORO

c0173273_0193569.jpg
音楽と料理とお酒

Newport 「ニューポート」



「おいしいものが食べた-い!」となったら行くお店が、ここ。
ベネゼエラで約10年間、レストランの厨房に入っていた店主宮木さんの作る料理は、無国籍。
パスタやピザなどの定番の他に、ナポリタンや玉子かけごはんといった3丁目の夕陽的なメニューも並んでいて、楽しいラインナップ。友人の農家から仕入れる野菜、小樽の新鮮な魚介類などの、素材を活かしたひらめきが、「ねぎたらこスパゲティー」や「トマト鍋」など人気のひと品を生み出してるらしい。お酒がすすむのはもちろんのこと、「お食事処」として訪れるお客さんも多い。

不定期に行われるジャズのライヴも楽しみのひとつ。プロ、アマが混じっての演奏で、いつもアツく盛り上がる。店舗は高架下にあり、小樽らしさが溢れている場所。予算に合わせて、貸切りやコース料理もOKなのでご相談を。(約30席)
季節ごとに届くハガキには…旬のメニューがいろいろ。
この春は例えば、「菜の花と北寄のパスタ」「新玉のまるごとグラタン」「にしんのマリネ」(にしんは今年豊漁!)「留萌の豚の三升漬ソース」等々…。う~ん。おいしそう。3/16(月)から。

小樽市花園1-5-3(鉄道高架下3号館)
18:00-1:00
0134-65-8578
不定休

c0173273_0212265.jpg

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2009-03-17 22:11 | YOKITOKORO