タグ:OTARU ( 99 ) タグの人気記事

YOKIMONO

「バルセロナ スペシャル」


花園高架下『Newport』さんの
おいしい企画です。

先頃スペインの旅へ行ったオーナーご夫妻。
その“お土産”の本場の味の数々を、
スペインへ思いを馳せつつ、いただけます!
小樽的アレンジも密かに楽しめたり…。

冬の初めのめげそうな寒さを、
情熱の国のお料理でやっつけて、
まずは気持ちをあたためよ。







c0173273_13355617.jpg

「タラのサラダ」と「焼き野菜のマリネ」
素材を生かしたシンプルなお料理。






c0173273_13361586.jpg

「かすべのフィデワ」
お米を細パスタに替えたパエリア
“かすべ”がオタルちっく。




Newport
小樽市花園1-5-3
0134-65-8578

[PR]
by watashi-brand | 2014-11-12 13:42 | YOKIMONO

YOKITOKORO

路地に迷い込んだら…見つけた。
こだわり食材の和食屋さん。


和 Dining 颯楽 sora






とっても小樽らしい場所にあるこちらのお店は、
今年OPENしたばかり。
花園の路地を“くねっ”と曲がったところにあります。






c0173273_21201318.jpg

木のぬくもり感と、やさしい灯りにそそられ
店内に入ってみると…。





c0173273_2122247.jpg

地酒なども充実しています。
最近話題の「金滴彗星」もありますよ。






c0173273_21244487.jpg

小上がりが三卓。仲間とこもるにぴったりの個室もあり。
大人数は、2F別室で対応可能です。






c0173273_2126051.jpg

冷凍は使わないが信条。その日に仕入れた新鮮な海の幸。






c0173273_23561657.jpg

驚きの内容のコースは四千円〜。
常に旬のものが楽しめます。
北海道産の牡蠣。大きくてぷりっぷり!





c0173273_0134556.jpg

牛肉は北海道産の和牛のみ、使用しているそう。
柔らかくて、噛み締めるほどに味わいが。




小樽市花園1-8-20 嵐山新地内
0134-33-3775
平日 18:00-翌3:00(L.O 1時間前)
日祝 18:00-翌1:00(L.O 1時間前)
不定休






c0173273_23582247.jpg

[PR]
by watashi-brand | 2014-09-30 21:30 | YOKITOKORO

YOKOKOTO

今月の展覧会


OTARU

田中眞理 [ 昆虫・小生物 ]細密作品展

市立小樽文学館 2F
JJ's cafe




c0173273_1172886.jpg





きれカワ昆虫たち

小樽在住の田中氏は、北大博物館や小樽の文学館などで、展示物の作成に携さわり、
発行物の挿絵なども担当。展覧会のイメージを膨らますためのジオラマ、
作家の仕事部屋等、たくさんの作品は印象的な役割を果たしている。
今回は、ライフワークとしている昆虫や小生物を緻密なタッチで描いた、
小さな作品展。時に嫌われ者の彼らは、実はユーモラスで美しいという
ことに気づかせてくれる。
壁のは虫類とのインスタレーションも、おもしろい。

6/13(金)~9/7(日)
10:00-17:00 
小樽市色内1-9-5
0134-32-2388
入場無料 主催:小樽文学舎

[PR]
by watashi-brand | 2014-07-14 11:02 | YOKIKOTO

YOKIMONO

プチッとかわいい!

海鮮丼屋 ko-taru プチ丼





小樽に海鮮丼はかずかずあれど…。
こんなちっちゃいの、見たことない。

“いろんなものをちょっとづつ”食べたい女子や、
観光客の方には、とってもおススメです。

大きさは直径8cmの高さ4cm。
季節により内容は変わりますが、お好きな
ネタをチョイスして、のっけてもらいます。
(200円〜500円)



c0173273_11305219.jpg




箱に入れてもらってテイクアウトしたら、
まるでスイーツのカップケーキみたい。
女子会の差し入れにも、大うけ、間違いなし!

小樽市堺町4-18
080-8290-2229

[PR]
by watashi-brand | 2014-07-10 13:53 | YOKIMONO

YOKOTOKORO

ニューヨークの薫りに浸るCAFE

Bridge coffee&wing









国道5号線沿い、富岡へ向かう道路との交差点付近に、
深夜まで灯りのともるお店がOPENしました。
「ニューヨークスタイル」がコンセプト。
ネイビー色がスマートな外観です。


c0173273_13393148.jpg



厨房、ホールともに男性スタッフのみで、
みなさんとっても爽やか。
この中のお一人は、道内でも5人しかいないという
“コーヒーマイスター”の資格を持ち、
こだわりの味を提供しています。


c0173273_13434238.jpg



朝、お店の前を通ると、元気に「おはようございます」
と明るい声が!
こちらでは、朝限定サービス(7:30-9:00)があり、
サンドイッチとコーヒー(500円)がテイクアウトできるんです。


c0173273_13475142.jpg




ランチは、見た目にもボリューム感たっぷりの
サンドイッチ類が充実。
また、ターメリックライスの上に鶏肉を乗せた
『チキンオーバーライス』は、ニューヨークの屋台をイメージした
メニューです。



c0173273_950331.jpg




存在感のあるボードには、本日のおススメたくさん…。
ディナータイムは、スペインやイタリアを融合した
お料理と、それにピッタリのワインを取り揃えています。



c0173273_9544258.jpg




c0173273_955779.jpg




ベルギービール『ヒューガルデン』は、スパイシーで飲み口すっきり。
また、レモンビールなどのユニークな変わり種も
楽しめます。


c0173273_9562238.jpg




デザートもありますよ。
“チュルイ”という堅焼きクッキーを器にした
アイスクリームは、オイリーなお料理のあとにピッタリ。


c0173273_9582468.jpg




夜でもコーヒーとデザートで過ごすことができます。
窓辺の席でぼんやりと、外の往来を眺めるのもよし。
朝、昼、夜、そしてお酒の締めのお茶時間と、
生活スタイルに合わせて、便利に活用できるお店です。



c0173273_101116.jpg



小樽市稲穂1-12-8
0134-64-1218
11:00-25:00
●ランチラストオーダー17:30 ●ディナー18:00〜

[PR]
by watashi-brand | 2014-03-26 13:50 | YOKITOKORO

YOKITOKORO

日本銀行旧小樽支店
(現 金融資料館)



小樽歴建のシンポルでもある、日本銀行旧小樽支店。
東京駅を設計した“辰野金吾”他三人の著名な建築家が
かかわり、明治期最後に竣工された、歴史的にも重要な建物です。

昨年大規模な改修工事を完工。
この様子を中心にした、バックヤード見学会がありました。





c0173273_13234959.jpg







c0173273_13241072.jpg







c0173273_11521064.jpg







c0173273_13205693.jpg

回廊の飾りは「シマフクロウ」がモチーフ。
内外壁合わせて30体。誰もいない夜は、
フクロウが見張っていたそうです。





c0173273_13244477.jpg

今回のツアーの目玉、屋根についた緑のドームの「望楼」見学。





c0173273_13391637.jpg

山側の眺望。





c0173273_13394853.jpg

港側の眺望。





c0173273_13401423.jpg







c0173273_13402975.jpg

地下の秘密の扉。
お向かいの「松田ビル」と地下で繋がっているという
“都市伝説” 本当ですか?と質問したところ
「ありません!」と一笑に付される。うーむ…?!

[PR]
by watashi-brand | 2014-03-08 13:42 | YOKITOKORO

YOKIMONO

今夜は鍋にしよ。


山田屋





冬もいよいよ終盤ですね。

あと少しを乗り切るために…。

具沢山、海鮮たっぷりの「よせ鍋」に熱燗!



c0173273_22243453.jpg




冬の主役 “たち”“かき”…そして

常連組のホタテや蟹や海老などなど…。

冬のお鍋は嬉しいですね。

ダシがたっぷりと出た汁は、塩加減がいい塩梅。




c0173273_2226466.jpg





お店は花園高架下にあります。

内容は多少の変更あり。ひと鍋1,800円。

3月末まではオーダー可能です。
(前日までに要予約)




c0173273_22284210.jpg





小樽市花園1-5-4
0134-22-9925
050-5870-6150(予約専用)
17:30-22:30
日曜定休

[PR]
by watashi-brand | 2014-02-26 22:31 | YOKIMONO

YOKOKOTO

小樽雪あかりの路









灯りをともす手









c0173273_14445278.jpg






雪あかり、最終日。
夜ごとがんばってくれた、ボランティアのみなさん。
ありがとう!






c0173273_14462986.jpg










c0173273_1447430.jpg









c0173273_14474576.jpg










c0173273_1447587.jpg

[PR]
by watashi-brand | 2014-02-16 14:44 | YOKIKOTO

YOKOKOTO

小樽雪あかりの路







街中に灯りがともる10日間



2/7 FRIー2/16 SUN
17:00〜21:00




c0173273_2329296.jpg





c0173273_23215835.jpg





c0173273_2331542.jpg






c0173273_233203.jpg




c0173273_23224469.jpg





c0173273_2323627.jpg





c0173273_23232827.jpg





c0173273_2333844.jpg

[PR]
by watashi-brand | 2014-02-11 23:34 | YOKIKOTO

YOKIMONO

小樽生まれのカクテル


「 おたる生ワインボール 」








『北海道ワイン』のナイヤガラやキャンベルを使ったカクテル。
“小樽名物”のひとつとなりつつあり、現在約60店舗で
楽しむことができます。





c0173273_11444968.jpg




レシピ考案のマスターのお店
『モダンタイムス』さんで、三種類のワインボールをいただきました。
グラスは、2月7日から始まる「雪明かりの路」の
“ワックスボール”をイメージした特注品。
押し葉の模様もついています。
丸っこい形とかわいい色合いで、只今女子に大人気!
マスターはかつて、ニューヨークでバーテンダーの
勉強をされたということもあり、棚にずらりと並んだボトルや、
モノクロのポスターが、ニューヨーク気分〜♪
店内はジャズやブルースが流れ、
とってもおしゃれで居心地のいい空間ですよー。


モダンタイムス 
小樽市花園1-9-26  
0134-33-2025
日〜木 18:00-1:00
金・土・祝前日 18:00-2:00
不定休 

[PR]
by watashi-brand | 2014-01-27 11:36 | YOKIMONO