タグ:SAPPORO ( 21 ) タグの人気記事

YOKIKOTO

500m美術館『 北の脈 』

一原作品が並ぶ







c0173273_11444891.jpg







今展は、札幌国際芸術祭2014の開幕直前のプレ企画。
500m美術館の特徴である横一線に伸びた地下歩道ギャラリーを年表に見立て、
各世代の、北海道ゆかりの作家ーベテランから若手、物故作家までー総勢17名が、
時代の変遷をたどるタイムラインとして、一直線上に並びます。(リーフレットより抜粋)







c0173273_1152180.jpg





先頭は小樽が生んだ世界的芸術家「一原有徳」氏。
革新的な手法で生まれた作品を集合させた作品群が、以下の四つで構成されており、
多彩な魅力を堪能できます。
1, 金属のパイプとうねる波 2, 有機的な形態と歯車 3, 律動する金属の断片
4, 岩肌・壁 (説明文より抜粋)
美術館では観られない、斬新なインスタレーションとなっています。




500m美術館vol.11 「北の脈-North Line-」

2014/4/5-6/27 7:30-22:00(最終日17:00)
札幌大通地下ギャラリー500m美術館
札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目
(地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
主催:創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会

[PR]
by watashi-brand | 2014-04-27 12:56 | YOKIKOTO

YOKOKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 松 田 研 展 」

GALLERY ESSE
ギャラリーエッセ




c0173273_22564190.jpg




×クロスの世界

森羅万象の根源にある×(クロス)。その世界感は圧巻である。
「継続すること、手を動かすこと」こそが創作である、と言い切る作家の
21回目の個展“ペインてイング”である。
しかし、1975年から始まった「発表・展示」は個展、グループ展ともに
数えきれず、ここにも作家の“作品を見せる”ことへの拘りがある。
小樽市在住。

10/1(火)~10/6(日)
10:00-19:00(最終日17:00まで) 
札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F
011-708-0606

[PR]
by watashi-brand | 2013-09-30 23:04 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

今月の展覧会


OTARU

「志佐公道 写真展 海再-UMI FUTATABI 」

AUTHENT HOTEL
1F Gallery




c0173273_1294289.jpg




様々な船の姿

ヨット、フェリー、小樽港に入港する豪華客船や帆船などを、
ライフワークとして撮り続ける。
日の出日の入り、お天気、風の向き、すべてを熟知しているからこそ
捉えられる、船と海が織りなす、美しくて力強い刹那。


6/1(土)~6/30(日)
10:00-19:00(最終日17:00まで) 
小樽市稲穂2-15-1
0134-27-8100












SAPPORO

「岩下寿男展」

GALLERY ESSE




c0173273_218294.jpg




シュールな青の世界

作家は東京生まれ、1985年より小樽在住。市展委員。
東京、札幌を中心に展覧会を開催している。
今回のテーマは、ヨーロッパスケッチ旅行で出会った心に残る風景と、北海道で見た風景とが
融合した不思議な世界。静寂の中に引き込まれ、そして心の中へと旅が始まる…。


6/11(火)~6/16(日)
11:00-19:00(最終日17:00まで) 
札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F
011-708-0606

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2013-06-09 13:18

YOKIKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 2013 画遊人 展 」

札幌市資料館
第1室/画遊人展・第4室/画遊人(小品展)


c0173273_10493751.jpg




画遊人

小樽、札幌を主に活動の場とする、7人の作家の展覧会。
絵画、造形、書道…。それぞれの道を長年追求しているが、
そこには奇をてらう-ということの対極にあるような、
造り続けることにより生まれる「鍛錬と発想」の、集積がある。


2/13(水)~2/17(日)
9:00-19:00(最終日17:00まで) 
札幌市中央区大通西13丁目
011-251-0731


※ 連絡先 越後光詞/札幌市西区宮の沢2条4丁目7-35-502
        011-665-6954
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2013-02-13 11:03 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

「 Any limitations in photography ? 」

Photo Art Collection 2011
3SS


写真にまつわる三人展。

MASAYUKI SATO 「 faces 」
NARUMISUKE 「 odeur 」
CHICACO SAWADA 「 仔鹿を追って森の中へ 」


c0173273_1633169.jpg


2011.10.1 SAT - 10.8 SAT

13:00-23:00

CAI02 【 raum2/raum3 】
札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビルB2
(地下鉄大通駅1番出口直結・ビルの奥階段を下降)
011-802-6438 

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2011-09-27 19:18 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 born again 上嶋秀俊展 」

GALLERY 創


c0173273_73716.jpg




born again

小樽市内で美術教師をされている上嶋氏、4回目の個展。
四角いキャンバスにとらわれない、自由な発想のカタチと色は
特有の表現であり、
抽象の世界に足を踏み入れると、
観る者の中に、それぞれの心象風景が広がる。

8/3(水)~8/8(月)
10:00-18:00(最終日17:00まで) 
札幌市中央区南9条西6丁目1-36
011-562-7762


※ 8/7(日)18:30~田仲ハル舞踏パフォーマンス
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2011-08-05 07:37 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

札幌クリスマスCOLLECTION

まもなく200万都市の札幌は、クリスマスも賑やかですね~。
キラキラもいっぱい!
恒例のイベントを、ちょこっと覗いてみました。



c0173273_2330247.jpg

始まっていますよ。「ミュンヘン・クリスマス市」
今年で9回目になるのです。
ドイツでは、クリスマスにこういう市が、各町で開かれるそうです。
なんだか、浮かれてしまうな~。
「ここは、毎日が、クリスマスイブ」だから、らしいです。


c0173273_23455395.jpg

メガネのサンタ」がかっぽしてます。
一緒に写真を撮りますよね~。やっぱり。
サービスにアメをくれます。が、お子さまだけでした-残念。


c0173273_23474139.jpg

本場ドイツのオーナメントや、ソーセージなどの
お店が並んでいます。
やっぱり、日本とは違うテイストあり。


c0173273_23535384.jpg

こんな掘り出しモノも。
フランス製チョコセット・きらきらトナカイ・銀色のクリスマスツリー
このかわいいお土産は、すべて400円前後。
おぅ、うれしい価格!



c0173273_023232.jpg

大通公園 「ホワイト・イルミネーション」
テレビとーさん、しっかり参加していますね!


c0173273_063330.jpg

今年初お目見え。
「丹頂鶴が舞う川」です。
ときおり、波立ちますよ。


c0173273_09845.jpg



c0173273_011773.jpg

ススキノへ向かう通り。
木立にもイルミネーションが続く-。


c0173273_018241.jpg

「サッポロファクトリー」お馴染みの巨大ツリー。
1時間に1度、5分間、灯りのショーがあります~♪

c0173273_018202.jpg

毎年エントツを上る、ファクトリー広場の名物サンタ。

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2010-12-15 00:20 | YOKIKOTO

Barbie Channel

Baebie Channel    小樽在住。30代OLのすてきな日常。




「 ステキな人に出会うの巻 」



「ミュンヘン・クリスマス市」 を見に、札幌へ。

の、つもりが地下へ潜ってショッピングになってしまった…。

久しぶりに覗いた「 Lois CRAYON 」。

二十代の頃にはご用達だったけど、最近は体型的にも年齢的にも

ちょっとムリだわ。とほほ…。

以前よく使われていた「プリティ・コンサバ」。

ここのお洋服はそれに、なんと言うか…「小公女」をプラスした感じ。かな。


c0173273_0114882.jpg


あ-、やっぱりカワイイ!クリスマスに欲しいわ-と騒いでいたら。

この方と目があって。

モデルバービーさん。

ハッとするほどセクシーで美しい! ゴールド系のスーツを着こなす、ゆれる眼差し。

あこがれちゃうな-。


c0173273_012268.jpg


お店の奥にも、何人かのモデルさんがいました。

またの再会をお約束…。

それまで、体型修正、がんばろ…。

[PR]
by WATASHI-BRAND | 2010-12-08 22:10 | Barbie Channel

YOKIKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 森 美千代 写真展 」
カフェエスキス




c0173273_20211767.jpg



それぞれの刻の肖像として

『 日常の生活の中で出会う果実や野菜、花屋で出会う一輪、
それらが持ち得る時間と享受しながら撮る中で、
活き活きと肖像の様に立ち上がり
私の被写体として現れてくれた。』 (DMより)
書道家、テーブルコーディネーター、写真家、さまざまな表現者としての顔を持つ作家の、
真骨頂ともいえる、写真の中の静物(生物)たち。

11/4(木)~11/23(火・祝)
12:00-24:00(日・祝は~21:00) 
水曜定休 ※11/9(火)は臨時休業 
札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
011-615-2334
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2010-11-09 00:35 | YOKIKOTO

YOKIKOTO

今月の展覧会


SAPPORO

「 風曜日 」
山本一雄 写真展

プティcafe研究所

c0173273_22313431.jpg


心象風景の中に立つ
シャープで洗練されたフレーミングでありながら、温もりを感じるのは、主な被写体が写真家の生まれ育った場所-だからだろうか。
空の青・海の青・空気の青・風の青、そして…、心に沁みる青が印象的である。

6/3(木)~6/20(日)
12:00-20:00 
「プティcafe研究所」
札幌市白石区東札幌5条3丁目2-35 Rose Sity1F
011-777-4865
水曜・第2・4火曜日定休
駐車場なし
[PR]
by WATASHI-BRAND | 2010-06-03 22:32 | YOKIKOTO