人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -




「昭和ラヴリィ」―再会のカフェ―



ラヂオで、展覧会のリポートをしていただけるそーです。

お時間が可能な方は、是非聴いてみてくださいね。

3月2日(火) 15:15~ FM北海道 AIR-G’
 


c0173273_2232744.jpg



cafe「はち」さんが、DMをこんなステキにディスプレイ
してくださいました-♪
ちなみに、横のタイプライターは現役で活躍中! インクリボン使用だとか。ほぉ。



CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2010-02-28 22:25 | Chicaco的写真生活

Editorつれづれブログ

2月のつれづれblog


c0173273_2113349.jpg2月27日 旧小樽運河辺りにて。


今日は本当によいお天気でした♪
久しぶりに、外の空気をたくさん吸い込んだ感じ。

夜の活動ばかりでは、いけません。(笑)

今月は、慌しくいろいろあり(含む、楽しいこと!)
何だか余裕がなく過ぎてしまったような…。

八つ当たりした人(いますよね。)、ごめんなさい。(反省)

かすかに風が温かさを含んでいるような、
春の匂いが混ざっているような、

この季節がいちばん好きかもしれないなぁ。
カモメたちも、心なしか、ザワザワしている、みたいだし。

ここは、小樽の中でも好きな場所のひとつ。
この方向がよけい好き。

ちょっと、異国な雰囲気でしょ?
そして、もっとも小樽らしいところです。
by WATASHI-BRAND | 2010-02-27 21:29 | Editorつれづれブログ

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -



展覧会をします!

昨年10月に小樽で開催しました「昭和ラヴリィ」展を、
今度は札幌のカフェで。(ロングランでございます!)
前回は通路を路地に見立てての-路地裏で密談-編でしたが、
この度はお店の中ということで、ちょっと展示を工夫しました。
その名も-再会のカフェ-編!
昨年末OPENしたばかりの、とてもかわいいお店です。
キッシュとスコーンがおいしいので、是非お茶を飲みながら写真もみてくださいね~。お待ちしております。

c0173273_1182347.jpg



2010/2/20(土)~3/14(日)
12:00-20:00

『 プティcafe研究所 』
札幌市白石区東札幌5条3丁目2-35 Rose Sity 1F
(斜め向かいに図書館があります)
水曜日+第2・4火曜日定休 Pなし



ご紹介いただきました。ありがとうございました。

「PEGH写真展ガイド北海道」
「シリウス通信」
「栄通記」


CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2010-02-17 01:19 | Chicaco的写真生活

YOKIKOTO

OTARU ART PROJECT
第1回 「小樽/北のウォール街アートプロジェクト2010」


c0173273_20383960.jpg



歴史的建造物の再生・保存・活用をめざし活動する「NPO小樽ワークス」が、休眠中の「旧三井銀行」の建物に息吹を吹き込む!
現代アートとの融合。
テーマ「美しく歴史的な建造物-旧三井銀行-のメインホール内覧を、のちに伝えるべき-生きた風景-としてとらえ直す試み」

開催名 小樽アートプロジェクト
日時   2/6(土)~2/14(日) 12:00-21:00
場所   旧三井銀行小樽支店(小樽市色内1-3-10)
アーティスト 山田 良(建築・環境造形)

2/11(祝) 14:00~ 
小樽アートフォーラム~アートによる小樽再生を目指して~
「いかにしてアートは都市に働きかけるか?」 講師 芹沢高志氏(アートディレクター)



c0173273_20402760.jpg




【 Report 】
会場では、観光検定「おたる案内人」の有資格者の方に、銀行内を案内してもらえます。
ロビーの大掛かりな作品がまず圧巻。金庫内の若手アーティストの斬新なセンスが面白いです。
会議室や地下の貸金庫などは、ほぼ原型をとどめていて、「北のウォール街」と呼ばれた往時をしのぶことができ、一見の価値あり。
歴史的建造物の再利用として、とても刺激的な発想だと思いました。(S)
by WATASHI-BRAND | 2010-02-09 21:23 | YOKIKOTO

Editorつれづれブログ

2月のつれづれblog


c0173273_1964564.jpg2月6日 小樽雪あかりの路にて。


今年で12回目の冬の祭典です。
2/5(金)~2/14(日)まで、街中がローソクの灯りに照らされます。

友人が毎年、仲間と「湯気のおもてなしコーナー」を手宮線会場でやっています。
担当は…「甘酒売り娘」
寒い中、みなさんがんばっていますね―。
この日も、焼鳥に焼きそば、フランクフルトをお供に、甘酒を一杯(いっぱい?)いただきました。
今年も、上出来だよ。あったまりますぅ!
芯から冷える夜だからこそ、この温もりが幸せなんだなぁ。
小樽らしくて、大好きなお祭りです!
ボランティアの方々が、ひとつひとつローソクに火をともしていきます。
本当に、お疲れ様です。
文字通り、手作りのイベントなんですよね。
素朴さを失うことなく、ずーっと続いてほしいです。


灯りにゆらめく雪のオブジェ !
by WATASHI-BRAND | 2010-02-07 19:32 | Editorつれづれブログ

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 手宮線のある風景 」



「小樽雪あかりの路」のイベント企画の写真展に参加しま-す。

場所は小樽文学館です。

小さな展覧会になると思いますが。

テーマは「手宮線」 (雪明かりのメイン会場のひとつ)

昔の写真などもあるので、興味深いです。

是非、お立ち寄りください。


c0173273_0325158.jpg





c0173273_0462498.jpg


このスペースに展示します。

既存のものを活かして。ちょっと面白い場所に写真を置いて(?)あるので、

捜してみてくださいね。



c0173273_0341170.jpg


こんな写真や。




c0173273_0343248.jpg


いつもの、このお方も、おります。




2月5日(金)~14日(日) 9:30-17:00 
※ 8日(月)・12日(金)休館
一般300円 市内高齢者・高校生150円 中学生以下無料

会場 市立小樽文学館 小樽市色内1-9-5 0134-32-2388

主催 市立小樽文学館 小樽文学舎 NPO法人北海道文化保存会
後援 小樽市総合博物館




CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2010-02-04 00:40 | Chicaco的写真生活

「 TURE*DURE 2010年2月号 」

c0173273_2163472.jpg

「 ZAKURO 」

by WATASHI-BRAND | 2010-02-02 20:54 | 『 TURE*DURE  』