人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

YOKITOKORO

おすすめCAFE



多目的な活用を目指す、歴史的建物

(旧)岡川薬局 



c0173273_154128.jpg



c0173273_15421664.jpg
小樽にはこのような建物が、まだまだ残されている。
しかし、個人所有となれば、その維持はたいへん難しい。
歴史的価値があっても、やむなく取り壊しとなる。
そういう状況をずいぶん見てきた。
悲しいけれど、どうにもならない。

この岡川薬局は、それを免れた幸運な建物だ。
地元建築会社が買い取り、小樽出身のデザイナーが手をかけたとのこと。
昭和初期の代表的な木造商店建築で、大きな特徴は「ドーマ窓(屋根窓)」。
木造モルタル塗2階建、後ろ側は木造3階建て。アンサード屋根と呼ばれる二重勾配の屋根である。

店名の「旧岡川薬局」も、あえて前身の痕跡を残したところ、そこがまさに新しい感覚。調剤薬局のコーナーは、そのまま厨房にシフト。
このように歴史を感じる建物のリノベーションは、その古さにマッチするような、当時を彷彿とさせる落ち着いたものにしがちだが、ここは白一色でまとめてきたところが、すごい。
このちぐはぐさは、デザイナーの意図するところであり、斬新である。





c0173273_15491425.jpg


インテリアは洗練された、シャープな印象。
回廊のような2階は靴を脱いで、直に座る仕様になっており、店の奥はゲストハウス。3部屋あり、22名収容可能。
おもしろいのはその活用方法。ここのコンセプトは「よい場」の提供であり、あくまでも入れ物を運営するのみ。
cafeスペースも曜日により、お店が替わる。当然メニューも違う。
イベントや会合、パーティとレンタル、使い方はお客さん次第ということ。
めざすところは、人々が集う「サロン」のような存在-。
もうひとつの特徴は、「ヘルパーさん」と呼ばれる人たち。彼らはふらりと小樽に来て気に入ったり、長期の滞在を望む旅人だったり…。住み込みでスタッフとして働き、こまこまとサポートする。ボランティアとも違う、新しい形の雇用形態であるらしい。とても気さくにおしゃべりなどしてくれる。
夜にちょっと一杯飲みたくなった時、誰かと語りたくなった時、また、仲間と集まりたい時。
あらゆるニーズによりカタチを変える、いかした多目的スペースとしての展開をみせているのだ。


c0173273_15521770.jpg
小樽市若松1-7-7
カフェスペース 10:00-16:00 17:00-22:00
TEL 0134-64-1086 FAX 0134-64-1087
火曜日定休     
駐車場あり 

by WATASHI-BRAND | 2010-08-29 15:52 | YOKITOKORO

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 涼を求めて 」



あつい、あつい、と騒いでいるうちに…。

夜のしじまから、虫の声。

それも、さみしかったりするなぁ。



c0173273_10571213.jpg



CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2010-08-22 10:57 | Chicaco的写真生活

Editorつれづれブログ

8月のつれづれblog


c0173273_7593277.jpg8月15日 高島花火大会にて。

小樽で、いちばん好きな花火大会です。地域超密着型の。
でも、年々評判を聞きつけ、人が増えていますね~。今年で25回目だそうです。
港の船着場にみちみちになりながら眺める、頭上いっぱいに広がる大輪の数々。
歓声があがり、拍手にため息。激しい連打のあとは、花火の欠片が飛び散って、臨場感もたっぷり!
イカ焼き、焼きそば、焼き鳥、ビール。屋台が並び、いっぱいやりながら見物です。
お盆の供養花火は、しみじみとした気持ちになります。
本年度は初めて、「本日ご結婚のカップル」へのお祝い花火も上がりましたよ。
ブラボー!
終わりそうな夏の気配をそこはかと感じつつも、それを打ち消すような暑い一夜の祭典。
刹那の輝きを、思う存分に楽しんだのでした。
船から投げ込む、圧巻の水中花火!
by WATASHI-BRAND | 2010-08-16 08:00 | Editorつれづれブログ

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 1日の終わりに 」



夕焼けを捕まえに、海まで来ました。

誰もが黙って、落ちる陽をみつめていました。



c0173273_074613.jpg



CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2010-08-11 00:08 | Chicaco的写真生活

Editorつれづれブロブ

8月のつれづれblog


c0173273_2332126.jpg8月8日 「森山大道写真展」にて。

会場のひとつである「小樽運河プラザ三番庫」で、スライド&トークイベントがありました。
大ファンという訳でなないのですが、写真界の大御所がせっかく小樽で行うイベント。限定100名の中に入れていただきました。
おそらくは彼の洗礼を受けたであろう顔を、2~3発見!みなさん、期待で目がキラキラ輝いていますね。
小樽と余市を2日間かけて撮影した模様をDVDで流し、それに森山氏がコメント。なかなか面白く見応えあり。
ちょうど小樽は龍宮さんのお祭りで、雑然としたものや人を撮るのが大好きという氏には、よいタイミングだったようでよかったです。三十年前の印象と違うのは、道行く人の少なさ。しかし、それも時代の今として肯定的に捉えるべきという考え方には、とても共感できました。
質問コーナーでは、何故デジカメに?の問に(やはり、よく聞かれるのだそうです)、好きな印画紙がなくなってしまったこと、表現の手段にこだわりはない。との返答でしたが、前者はちょっと聞きたくなかったかな、個人的意見としては…。会場の展示写真があまりにも少ないのは、かなり残念でした。
最後はお決まりのサイン会!
by WATASHI-BRAND | 2010-08-08 22:43 | Editorつれづれブログ

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 朝のちょうちん 」


町内会の人たちが、汗だくで取り付け。

お祭りの準備は、OK!



c0173273_23124038.jpg



CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2010-08-07 23:16 | Chicaco的写真生活

Store

c0173273_22503822.jpg


c0173273_22262116.jpg
「 WATASHI-BRAND STORE 」OPEN !

念願のお店、開店しました。

cafe 「はち」さんの店内にある棚-ひとつ分。

ミニミニSHOPです。

これから、オリジナルのものを除々に増やしていきます。

お茶を楽しむひととき、ちょっこり覗いてみてください。
by WATASHI-BRAND | 2010-08-04 22:27 | Store

「 TURE*DURE 」



創刊二周年です!

オタルの 「いい!」を、もっともっと。

目と足と耳をたよりに。

それから想像力を加えて混ぜて、

たくさんの創造を。

また1年、どーぞよろしくお願いします。



c0173273_21434750.jpg



2010年夏 WATASHI-BRAND発行 「TURE * DURE」 編集室

by WATASHI-BRAND | 2010-08-03 21:55 | 『 TURE*DURE  』

seasons

NATU-PRI 10/08




c0173273_2140993.jpg

HASU





※ カテゴリの 「seasons 」をプチッとクリックしてくださいまし。
季節の文様を切り取った、プリントをご覧いただけます。
by WATASHI-BRAND | 2010-08-02 21:59 | seasons

「 TURE*DURE 2010年8月号 」

c0173273_1305837.jpg

「 Cherry 」

by WATASHI-BRAND | 2010-08-01 13:03 | 『 TURE*DURE  』