人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -




「 4番ホームにて 」




c0173273_102679.jpg


「どちらまで…?」

「 …… 」





CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2011-06-25 10:05 | Chicaco的写真生活

YOKIHIBI

よき日々





久しぶりの腕試し。


今日までの3日間。「龍宮神社例大祭」でした。
いつも通る道なので、連日プラカラと…。

c0173273_23212978.jpg


大好きな射的。やっぱり素通りはできませぬ。(危険な人間ではありませんからね-)
遊技場にあった「チューハンター」の時代から、鍛錬?を積み…!
まじめにその道に取り組んでいたら、オリンピック選手になれたかもなぁ…。

c0173273_23271481.jpg


な~んて、バカな妄想していないでさっ。
と、集中して-getしたのはこのパンダ!狙いどおり!
ぜんまいをかけてジーコジーコ動く、不気味かわいいヤツ。
連れは、ドキンちゃんを手中にしたのですわ。
すごいわね。私たち。


c0173273_23215068.jpg


ちなみに、輪投げもエキサイトしますねぇ。
こちらも祭りには、欠かせませんもの。

by WATASHI-BRAND | 2011-06-22 23:02 | YOKIHIBI

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -




「 市立小樽美術館にて 」




c0173273_20265820.jpg
『アンリ・ルソーと素朴な画家たち』を観ました。うきうき…。

ルソーはもちろんですが~、あ-、発見!この人いいわぁ。

「ルイ・ヴィヴァン」という人。

フランスの山下清という感じ…。
(実物を、是非!)

共通項は、貧しい家に生まれて、厳しい仕事に従事しながら絵を描いたこと。
そこから生まれるピュアなパワー、絵から溢れ出ている!

7月10日(日)までやっていますよ。







c0173273_20383054.jpg

満足して外に出たら、美術館の壁もすごいっ!
アートしていました-。





CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2011-06-20 20:47 | Chicaco的写真生活

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -




「 風車のある町 」




これまでだったら、足を止めなかっただろうな。

ほっとする、この風景。

c0173273_22331760.jpg


ずーっと大切にしていくもの。
がんばって、変えていかなければいけないもの。
そして、「ふつうの暮らし」の幸せ。

いろんなことを、考える時間。


振り返る、この海岸線の向こうに、
泊原発の3つのドームが、うっすら見えました。




CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2011-06-13 22:41 | Chicaco的写真生活

YOKIMONO

「 鹿本さん(人間)としいちゃん(鹿) 」





シュールな世界を展開の洞爺湖シリーズ。
その中に所属する、ゆるキャラです。
作者は、テレビ父さんと同じ事務所のアカツキさん。
ゴロ合わせ的とはいえ、おやじを主役にもってきた
愛すべきテレビ父さんも最高ですが、
こちらは、さらに極められた感あり。
シリーズの中の他のキャラ、「お洞やん」その娘「とうや子」らと共に
とろりとした蜂蜜壺の中のように、
癒しとユーモアにとっぷりと浸らせてくれます。
c0173273_6375113.jpg

鹿本さんは人間の会社を定年後、鹿となり、
母を亡くした子鹿しいちゃんの、祖父のように
暮らしているのでは…と想像しています。
二人(二匹?)は、浅い森に住み、
観光ではしゃぐ人間を、こっそりウォッチングして
過ごしているのです。
たぶん、うっかり出くわしてしまっても、
「こんにちは-」と、長~い鹿の頭を
下げてくれるでしょう。

※ 写真は友人のお土産の携帯ストラップと絵はがき。
現地での入手にかなり苦労したもよう。
(つまり、なかなか売っていないらしいです)

by WATASHI-BRAND | 2011-06-10 06:38 | YOKIMONO

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -




「 東日本大震災・救援 写真展 」



浅賀正生さんが、2週間「石巻市」でボランティア活動をされた時に
写された写真、約100枚が展示されています。

浅賀さんは札幌生まれ、小樽在住のプロカメラマン。
私にカメラを教えてくださった、先生でもあります。

今回は、作業に従事するかたわらに撮った写真ということで、
撮影場所は、お手伝いをした回りのピンポイント的な地区。
作業をしたお家の方たちや、周辺の様子を知ることができる、プライベート性の高い
写真が主です。


c0173273_22594618.jpg



笑顔の瞬間。中央は旅館のおかみさん。回りは学生のボランティアのみなさん。
勇気をもらえる写真。
(※ 浅賀氏の許可を得て、展示写真を接写したものです)


c0173273_230620.jpg



お手伝いの内容はほとんど、床下のヘドロ除去。
大変な労働です。これを被災された方が昼間、自宅に戻り地道に取り除いています。
(これが自宅復旧の、まずはスタート)
2週間の間に数軒しかできず、ボランティアは全然足りないのが、実感だそうです。
ボランティア側からみた様子。ほっとするショットもあります。
違う目線で震災を、是非ご覧になってみてください。


c0173273_22551020.jpg

小樽市色内2-13-15(マリンホール裏)
建交労小樽支部 1F
6/10(金)まで 10:00-18:00





CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2011-06-06 23:32 | Chicaco的写真生活

YOKIHIBI

よき日々





増毛で食べた「活甘えび丼」。
うまいんでやんすぅ。
北海道の日本海側は春が旬。
特に北の方は、盛んです。

c0173273_20112143.jpg


えびさんのボディが透明でプリプリ!
毎年行くのですが、お客さんがいっぱいだと
むくのがめんどう?なのか…。
そのまま丼にのっかってくる。
ゆえに、あちらこちらで脱走事故多発!
えびもとにかく必死だしね…。
ウニも解禁になりました~!
それにしても。
ゴールデンな組合せでございます。

by WATASHI-BRAND | 2011-06-05 22:23 | YOKIHIBI

YOKIHIBI

よき日々




c0173273_23345740.jpg「かなた art circulation 」展へ行ってきました。

新しくなった「市民ギャラリー」は、明るくて気持ちのいい空間です。
外光も取り入れ可能です。
たくさんの展覧会が目白押し!

「かなた」展は、昨年に続き2回目の開催。
小樽にゆかりのある作家21人。絵画、写真、インスタレーション…。

針金とビニールの高橋一文さん、真っ黒な板をつなげて、白い線でたどる谷口明志さんのインスタレーションなどが、
はっとしてギュっ!
そして極めつけは嘉賀博俊さんの「シキブトン」 
ご本人曰く、「布団にはいろんなものが詰まっている。夢なんかもね~」 
馴染みの深い布団に、アートの息吹を吹き込んだ作品。ワンダフル!シキブトンがリリカルだぁ。

市立小樽美術館 1F市民ギャラリー
6/5(日)10:00-17:00まで (明日1日で終了です)





c0173273_002861.jpg

by WATASHI-BRAND | 2011-06-05 00:01 | YOKIHIBI

「 TURE*DURE 2011年6月号 」

c0173273_216046.jpg

「 Hawaiian・M 」

by WATASHI-BRAND | 2011-06-04 01:28 | 『 TURE*DURE  』