人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

YOKIMONO

昭和なお菓子


「 末広屋菓子舗 」




小樽には市民御用達のお餅屋さんや、お菓子屋さんが
数々あります。町内に何気なく当然のように存在していて、
やっぱり、コンビニとは違う、「わが町で生まれた味」。
みなさん、ごひいきのひとつはふたつは存在しているはず。




こちらはそんなお店のひとつ。
市民の台所、南たる市場海側出入口のお向かいにあります。


c0173273_1465590.jpg


創業からすでに70年を越えている老舗です。



c0173273_1473756.jpg


この日も「栗まん」が出来たて。ほかほかと湯気を立てて誘ってきます。
店頭のお菓子はすべて、手作り。
この他どらやきなども、たくさんのファンを獲得していて、主力商品です。


しかし、ここでご紹介したいのは、あえて和ではありませぬ。
このロールケーキ。


c0173273_1432157.jpg



昨今「堂島ロール」に代表される人気の、大量の生クリームとふんわり生地系。
それはそれとて、とりこになるのも納得なのですが。
やっぱりロールケーキには、こってりぽってりの「バタークリーム」が
恋しくなる。スポンジと一緒に、ぐるぐると巻き込まれて
ほどよい割合加減。クリームがくどいから(いい意味)、この黄金率が命なのです。

末広屋さんは、みごとにその味を提供し続け、
時々無償に欲する「バタークリーム」欲求に、応えてくれているのです。


小樽市新富町2-13
0134-23-1971
日曜定休 10:00-20:00
by WATASHI-BRAND | 2012-10-30 10:16 | YOKIMONO

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 秋タビ-南へ 」





これまでにない厳しい残暑に、なんとしたことか、と
嘆いていたのも今ではなつかしい。あっという間に晩秋の気配です…。
されど、関西、関東はよい季節を迎える頃。そろそろと旅へと出かけてみました。




「南下中」




長野を出て、電車で移動中です。
この、車中のお弁当がたまらん楽しみ。
海苔巻きをほおばりながら、車窓を眺める…。しばし。

c0173273_981414.jpg



あ、遠くに頭を出したあのお姿…。もしやっ。


c0173273_910430.jpg


富士山の見える街に住む、旧友に会いに行きます。


秋タビはつづく…。





CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2012-10-30 09:10 | Chicaco的写真生活

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 秋タビ・長野県- 松本 」





これまでにない厳しい残暑に、なんとしたことか、と
嘆いていたのも今ではなつかしい。あっという間に晩秋の気配です…。
されど、関西、関東はよい季節を迎える頃。そろそろと旅へと出かけてみました。




「松本市」




松本を訪れたのは、世界的芸術家・草間彌生の展覧会「永遠の永遠の永遠」
を、彼女の生まれ故郷で観るためです。
その繰り返される緻密なモチーフと、宇宙的な発想と、そしてカワイイ水玉の世界。
ビィトンとコラボしたこともあり、最近はTV番組でもよくお見かけします。
近年約2年弱で描き上げた、100枚の大作。激しい創作意欲に驚き!
昔からの草間ファンとしては逃せない、草間年なのです。


c0173273_9164479.jpg



ウワサに聞いていた「草間バス」。ホントに走っていました~!
もちろん乗車。窓ガラスまでもが水玉。
これが普通に、街中を市民の足として走り回っている。すごすぎる!


c0173273_918446.jpg



松本市美術館到着。入口も壁もドアも、すべて水玉!!


c0173273_9214443.jpg



自販機もゴミ箱も水玉。館内はスツールも案内板もやっぱり水玉!
さすがは「水玉の女王」の本拠地。
こういう細かいところまで徹底している神経、かなり好きです。


c0173273_9265860.jpg



展示室内。(こちらは撮影可です)。楽しくて、出たくなくなってしまう人、多数。


c0173273_9305781.jpg



シンボル『宇宙のかぼちゃ』。中庭に。やっぱりすごい存在感。




c0173273_9321553.jpg

松本の「おいしいもの」。
こちらは城下町なので、風情のある通りや建物があります。
その中のひとつ、「中町通り」にある洋食屋『おきな堂』さん。創業は1933年。
なんと、80年近く続いているんですね。
なんとなく東京の老舗「キャンティ」を彷彿とさせます。


c0173273_9512359.jpg



お店の売りは「ハヤシソース」。写真はハンバーグハヤシです。
歴史ごとじっくり煮込んだソースは、もちろん文句なくおいしい。
濃さとほろすっぱさが、お肉と絡まって喉に消えていきます。
そしてこちらの常連さんがなんと、草間彌生と親戚で、
本物の絵が掛けられていました。
プライベート感が漂う作品。思いもかけずいいものを拝見。やった。

c0173273_9423356.jpg


翌朝、やっぱり松本に来たからには『松本城』を観なくては。と思い立ち、
その美しい姿とご対面。コンパクトで“山椒は小粒で~”という印象。
建立されたのは400年余りも前の戦国時代。現存する日本最古の五重天守だそう。
その天守閣に体にムチ打ち登ったところ、急勾配により足腰をやられ、
しばらく湿布のお世話になるはめに…トホホ。
松本はどこに行ってもみなさん親切、スマイル、とってもいいとこでしたぁ。





CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2012-10-29 09:48 | Chicaco的写真生活

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -





「 秋タビ・長野県- 安曇野 」





これまでにない厳しい残暑に、なんてことじゃ、と
嘆いていたのも今ではなつかしい。あっという間に晩秋の気配です…。
されど、関西、関東はよい季節を迎える頃。そろそろと旅へと出かけてみました。




「穂 高」




松本市からJR篠ノ井線に乗り、南アルプスを眺めながら、
のんびりとやってきたのは、安曇野市穂高です。
ここはNHKの連続テレビ小説「ひまわり」の舞台になったのだとか。
湧水の町です。


c0173273_1238859.jpg



名水百選に選ばれている「きれいな水」は、アルプスの頂きから長い時間をかけて
やってきます。気が長いのです。
そして、絶対に濁らない!潔癖のお水です。えらい!


c0173273_1248251.jpg



町は「わさびの里」でもあります。
川の流れの中にできた「わさび畑」。空気もおいしい。
「わさびコロッケ」「わさびアイス」「さわびマヨネーズ」など、食欲の方も満たされる仕組み。
特に、わさびマヨネーズは応用が利き、よい仕事をしてくれそう。ということで、1個お買い上げ。


c0173273_12341962.jpg



黒澤明監督の映画『夢』。笠智衆が座っていたのが、この水車の辺り。
うむむ…浮かびますねぇ。あのシーン。ガタン、ゴトン、時もゆっくり流れているに違いない。


c0173273_12383075.jpg



道に住む邪悪な輩から守ってくれる「道祖神」。
男女二神が手を取り合う形(双体像)が、多くみられ
穂高町だけで、83体あるそうです。
道祖神めぐりも、心身によさそう。
こ~んなにかわいらしく、優しいお顔ですからね。


c0173273_12384825.jpg



信州・信濃のソバよりも…ちゅ-ことで、新蕎麦をいただきました。
中りをつけたのは老舗の「一休庵」さん。お店の佇まいも古民家でよござんす。
「正解」と確信。店内満席です!町の中は閑散としていたのにね…。
日ごろワサビは苦手なところ、しかしここに来たからには、
「わび・さび」を知らなきゃ、大人じゃない。
強い決意のもと、このお店一押しの「アルプスのわさびそば」にチャレンジ!
蕎麦の上にはワサビの茎、薬味にワサビ漬け。辛党ならここでチビチビ日本酒だねぇ。


c0173273_1239104.jpg



ほろ酔いならぬ、ほろ苦気分で、町を後にいたしました。





CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2012-10-25 12:51 | Chicaco的写真生活

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -




「 里にも、秋 」





このお方のところにも、やって来た。


色づく季節。


c0173273_14442198.jpg





CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2012-10-19 10:42 | Chicaco的写真生活

YOKITOKORO

「 春香園 」



冬は、カラダの中から発熱するために焼肉、春は春とて、新しい命の息吹を感じつつ、桜の下で焼肉。
夏はもちろん、海や庭先でみんなで楽しく焼肉に限る。そして秋…。過しやすい季節とともに、これからの寒さに
備えるべく体力作りには、やっぱり焼肉!どおしてこんなに好きなんだろ…「日日焼肉」




c0173273_1023690.jpg

ところで、近ごろ空地が増えて、そうすると必然的に路地裏が減る。
時代の流れに、やっぱり小樽も逆らえない。
そんな路地裏に「春香園」はあり、その佇まいがまったく渋いのです。
訳ありドラマがつまっていそうな、まるで映画を観るように、暖簾をくぐって中へ。



c0173273_1013467.jpg

あぁ、昭和してる。中は煙がもくもく!換気扇がカラカラ…。
最近は、煙の出ない装置完備のおしゃれな焼肉屋さんが多くて、
それはそれで、女子には嬉しいのですが、たまにはがっつりスモーク覚悟、
ラフな服装で、どっぷりいぶされて食するのもいいですね。

c0173273_10175483.jpg

「焼き」のシステムはもちろん“七輪”で。必須アイテムです。
見よ!この迫力!お肉、お野菜がてんこ盛り。キノコ類の充実も嬉しい。
いやでも「焼肉気分」は盛り上がり、みんな肉の焼け具合に、目が離せず。

c0173273_1347129.jpg

特に人気は「サガリ」だそうで、肉厚の絶品。
最後は小樽のお約束、スープで〆!
おかみさんのお人柄も、お店同様、「楽ちん」気分にさせてくれますよぉ。

by WATASHI-BRAND | 2012-10-16 10:20 | YOKITOKORO

YOKIHIBI

よき日々






書道、市展。




昨年より、書道の教室に通っています。

出来たての会 「臥牛社(がぎゅうしゃ)」。若き指導者です。

お習字の授業があった小学校以来。強制されないことは、なんと楽しいことか。


c0173273_1054497.jpg


今回、メムバー6人が、小樽市展にチャレンジしました。

そのうちなんと、4人がみごとに入賞!すばらしい!パチパチパチ!

自分のもちゃんと、貼られている。やった!

なんでしょう。この喜び。まるで子供みたいに嬉しい。

まだまだ、奥深い書の道。拙いながら、気持ちだけは一人前。


すばらしい書がたくさんありますよ。明日まで。

是非お立ち寄りくださ~い!

(ちなみに我が名は「星雨」です…宣伝(笑))

※一緒に書道しませんか?

by WATASHI-BRAND | 2012-10-13 11:09 | YOKIHIBI

Chicaco的写真生活

『 Chicaco的写真生活 』
ファインダーの中の -Fantasy -




「 ジオジオ-稲穂町⑤ 」





グループ展用に、稲穂を撮り歩いていま-す。



ジオジオシリーズ。

いつもの場所が、こんなにプリティ…!



c0173273_1212525.jpg





『 ジオジオの町 』 は、来月の写真展で展示予定です。



CHICAPHOTO@WATASHI-BRAND

by WATASHI-BRAND | 2012-10-11 11:58 | Chicaco的写真生活

バービー・チャンネル ♪

Baebie Channel    小樽在住OLの、すてきな日常。




「 ニセコで秋、満喫の巻 」






すっかり秋めいてきました。

空気も澄んで、朝夕はひんやり。


さて、仲良しの山ガールのお誘いで、紅葉が始まったニセコへ。

ちと苦手分野だけど、がんばってみよっかぁ。


私でも歩けそう-ということで、行程1.6Kmの「鏡沼」へいざ向かう!



c0173273_23405599.jpg


「おーい!雲よぉ~」

なんと、なんと、すばらしい!

まるで絵本の中のよう。



c0173273_23492071.jpg


しばし、みとれる…。山も雲も、ほんとに鏡みたいに映ってる…。

途中で摘んだ「キノコ入りスープ」を作ってくれた山ガール。

あー、秋の味覚…だけど、

私のカップに、キノコひとつも入っていないんですけどっ!

by WATASHI-BRAND | 2012-10-06 23:54 | Barbie Channel

「 TURE*DURE 2012年10月号 」

c0173273_9161494.jpg

「 M@Appare 」

by WATASHI-BRAND | 2012-10-01 15:44 | 『 TURE*DURE  』